退職給付債務計算【DBO計算(旧PBO計算)】、退職金・年金制度設計、企業年金資産運用など

企業年金・退職金に関する経営課題を解決するコンサルティング【IICパートナーズ】

写真:西武鉄道ご担当者様

 

 「『SIP』の利用で、インパクト把握と、
 早期の内容検討を進めることができました」

左/株式会社西武ホールディングス 総合企画本部 経理部 プロジェクトリーダー 小川 哲生 氏
中/株式会社西武ホールディングス 人事部 アシスタントマネジャー 町田 亨 氏
右/株式会社西武ホールディングス 総合企画本部 経理部 プロジェクトリーダー 金子 智治 氏

西武鉄道は、西武グループの中核会社として、東京・埼玉に路線網を持つ鉄道会社です。同社で利用された、IICパートナーズの退職給付IFRS支援サービス「SIP」について、サービス導入の経緯から効果について、西武ホールディングス人事部の町田 亨氏、総合企画本部経理部の金子智治氏と小川哲生氏にお話を伺いました。

企業情報 西武鉄道株式会社
http://www.seibu-group.co.jp/railways/ 
所在地 本店/東京都豊島区南池袋一丁目16番15号
本社/埼玉県所沢市くすのき台一丁目11番地の1
設立 1912(明治45)年5月7日

西武鉄道の概要と体制

― 西武グループ・西武鉄道について教えてください。

西武グループは、主に都市交通・沿線事業、ホテル・レジャー事業、不動産事業、建設事業など、暮らしになくてはならない事業を展開する企業グループです。その中で西武鉄道は、西武グループの中核会社として鉄道事業を中心に幅広い事業を営んでいます。

持株会社である西武ホールディングスは、グループの中核事業を担う西武鉄道やプリンスホテルなどグループ54社の事業会社を統括するグループガバナンス体制を構築、運用しており、業務の効率化、グループ戦略の共有などを目的として、人事や経理業務を集約し、西武鉄道の退職給付会計の実務については西武ホールディングスの人事部と経理部で行っています。

社内的な役割としては、人事部が退職給付債務計算(PBO計算)の窓口として人事データ等の作成を担い、経理的な戦略については経理部が方針を出し、それに基づいて計算を行うこととなります。

IICパートナーズ様(IICP)には2000年の退職給付会計の導入当初より西武鉄道のPBO計算をお願いしています。現在では、西武ホールディングスをはじめその他グループ数社のPBO計算も委託しています。