退職給付債務計算【DBO計算(旧PBO計算)】、退職金・年金制度設計、企業年金資産運用など

企業年金・退職金に関する経営課題を解決するコンサルティング【IICパートナーズ】

向井 洋平 / 常務取締役

普段話を伺う事のない向井さんのプライベートが分かるインタビューとなりました。 ブログやプライベートに加えて、今取り組んでいるNRB事業に関しても語っていただいています。

インタビュアー:小林

ハマるととことんタイプ!? とにかくブログを読んでみてください。

― 趣味や日課がありましたら教えてください。

2016年4月から平日は毎日、退職給付に関するブログを更新しています。

もう一年以上書いているので、歯を磨くことと同じくらいブログを書かないと違和感を覚えますね(笑)。
ブログの中身を簡単に紹介すると、DCやライフプランに関することを良く記事にしています。 ブログを書こうと思ったきっかけとして、私の年金アクチュアリーとしての使命を全うするためです。

私の考える使命は、
「退職給付の専門家として、はたらく人たちが豊かなライフプランを描ける社会の実現を目指すこと」
としていますので、この使命を実現するための取り組みの1つとして、ブログという方法で私の考えや様々な情報を発信していきたいと考えた次第です。

― 使命かぁ・・・私ももっとやりがいや社会的意義を考えながら業務に取り組まないといけないですね。
では、仕事関係以外で好きな事やはまっていることはありますか。

現在はあまりやってないですが、柔道と野球は好きですね。

柔道に関しては大学時代に近畿地区国立大学体育大会柔道個人戦(体重無差別)で優勝したくらいどっぷりはまっていました。「七帝柔道記」(増田俊也)という本があるんですが、そちらの本を読むと、どのくらい本気で打ち込んでいたのか分かると思います(笑)。

― 文武両道で学生時代は過ごされてきたんですね。ちなみに、向井さんは何事にも動じない印象があるのですが、苦手なことはあるのでしょうか。

苦手な事はもちろんありますよ(笑)。

満員電車や人込み、買い物は苦手ですね。
満員電車は東京勤務時代で嫌気がさしているので、今後も大阪で働きたいと強く思っています。

― たしかに東京の満員電車はすごく辛いですよね…それでは最後に今後の抱負をお願いします。

22期はNRB(ネクストリタイアメントベネフィットの略)事業を展開していく予定です。 ブログを書くきっかけにもなりましたが、

私の使命は、 「退職給付の専門家として、はたらく人たちが豊かなライフプランを描ける社会の実現を目指すこと」だと考えているので、その使命を実現する事業と考えてもらえればと思います。

少し事業の方向をお話すると、「ライフプランを考慮したDCの加入時研修・継続教育」「定年後の働き方研修」等をイメージしていただければと思います。 今後も働く人が豊かなライフプランを描けるよう事業に邁進していきますのでご期待ください。

SNS活動

保有資格・担当業務・専門分野

保有資格

日本アクチュアリー会正会員・年金数理人、日本証券アナリスト協会検定会員、1級DCプランナー、AFP

担当業務

退職給付会計業務、退職金・年金制度コンサルティング業務、年金資産運用コンサルティング業務

略歴・主な実績

2000年 京都大学理学部卒業、第一生命入社
2004年 IICパートナーズ入社
2006年 大阪事務所開設・大阪事務所 所長
2012年 常務取締役

執筆コラム

(※)シリーズもののコンテンツです。シリーズ初回の記事にリンクしています。

主な実績

  • 原則法への移行に係る計算、退職給付債務計算ソフトの導入、IFRSに基づく債務・費用の計算等
  • ポイント制の導入、確定拠出年金への移行、厚生年金基金加入事業所へのコンサルティング等
  • 年金ALM・政策アセットミックス策定支援等