退職給付債務計算【DBO計算(旧PBO計算)】、退職金・年金制度設計、企業年金資産運用など

企業年金・退職金に関する経営課題を解決するコンサルティング【IICパートナーズ】

会社沿革

1996年7月 公認会計士と年金数理人が中立系年金コンサルティング株式会社IICパートナーズを設立。
1997年7月 年金ALMの負債側分析サービスを開始。
1998年9月 時代に先駆けて大手自動車メーカーに対し、新しい退職給付会計導入のシミュレーション計算を行う。
2000年3月 厚生年金基金、国民年金基金業務の政令指定法人の認可を厚生省より受ける。
2000年7月 年金システムの開発専門子会社〔日本年金システム開発株式会社(JPSD)〕を設立。
2000年10月 厚生年金基金業務を受託。
2001年4月 PBO自社計算ソフト【PBO MASTER (R)】を開発、販売開始。
2001年8月 新年金制度の導入に先駆けて大手システム会社より年金制度の総合コンサルティングを受託。
2001年9月 確定拠出年金制度の開始にあたり、運営管理機関支援業務を受託。
2001年10月 確定拠出年金導入企業向けに制度教育、投資教育事業を開始。
2002年4月 DC営業支援ソフト【DC MASTER】を開発、販売開始。
2002年5月 確定給付企業年金業務の政令指定法人の認可を厚生労働省より受ける。
2002年7月 資産・負債一体型年金ALM分析サービスの提供を開始。
2002年12月 大手都銀向けに年金エキスパート養成講座を開始。
2003年10月 世界有数の年金コンサルティンググループ、 アベリカ・グローバル(旧ミリマン・グローバル)のメンバーファームとなる。
2004年2月 年金資産運用のモニタリング業務を受託。
2005年7月 共済制度コンサルティング業務を開始。
2006年1月 ストック・オプションに関するコンサルティング業務を開始。
2006年9月 大阪事務所を開設。
2009年4月 人事コンサルティング業務を開始。
2012年9月 大阪事務所を大阪市淀川区西中島5丁目に移転。
2013年9月 東京本社を港区新橋2丁目に移転。
2013年12月 「PBO MASTER 」の後継製品「DBO MASTER」を開発、販売開始。