退職給付債務計算【DBO計算(旧PBO計算)】、退職給付制度設計、企業年金資産運用など

企業年金・退職金について専門家が解説するセミナー情報【IICパートナーズ】

「初心者向け!年金資産運用のモヤモヤをスッキリ!!」-退職給付フォーラム2014 セッションA-2レポート

2014年11月21日(金)に東京、11月27日(木)に大阪で開催した「退職給付フォーラム2014~価値ある退職給付の実現に向けて~」。複数のセッションを同時に開催するという今までにない試みでしたが、多くのお客さまのご参加のもと、大変ご好評をいただきました。

さて、当レポートでは「退職給付フォーラム2014」において開催したセッションの中から、弊社常務取締役の向井洋平がスピーカーを務めた「初心者向け!年金資産運用のモヤモヤをスッキリ!!」について振り返ります。

セミナー風景1

セミナー・コンテンツおよびポイント

1.年金資産運用の目的・運用目標の設定

最初に取り上げられたのは、「年金資産運用の目的から最終的な運用目標の設定方法」。

年金資産運用を行う際には目標の設定が何よりも大切ですが、「目標設定をどのように行えば良いか」というのは難しい問題です。この問題に答えるため、「年金資産運用の目的とは何であるか」という根本的なテーマから話が始まります。

コンテンツ

ページTOPへ

セミナー風景2

2.年金資産運用のPDCA

続いて、「年金資産運用を適切に行うためのPDCAサイクル」をテーマに、話が進められます。

よく知られているPlan(計画)、Do(実行)、Check(確認)、Action(行動)の4つのプロセスで構成されるPDCAサイクル。年金資産運用におけるPDCAサイクルとはどのようなものなのか、またPDCAを回していくためのポイントはどこにあるのか。プロセスごとに具体的に提示されました。

コンテンツ

ページTOPへ

3.どこから手をつければよいのか?

ここまでで、「取り組まなければならない事」は明確になってきました。しかし、実際どのように取り組めば良いのでしょうか。どこから手をつければ良いのでしょうか。

本セッションの終わりに、その点を分かりやすく理解できるよう、弊社のお客さま事例からいくつかのポイントが示されました。

コンテンツ

ページTOPへ

アンケート

本セッションでは、ご出席いただいたみなさまにアンケートを実施しました。以下に、その結果についてご紹介します。

Q1.今回のセッションについて総合的にどれぐらい満足していますか?

グラフ:満足度

Q2. セッションを受ける前に比べて年金資産運用についての課題は明確になりましたか?

 

グラフ:課題

Q3. 年金資産運用について現時点で課題と思われる点は何ですか?

図:課題一覧

ページTOPへ

アンケート結果から

セッションの内容については、概ね好評をいただいています。また、セッションを聞くことで、問題意識が明確になってきたという方も多かったようです。

一方、現時点で課題と考えられている点については、企業ごとに状況が異なるため、さまざまなコメントが見られます。年金資産運用1つ取ってみても、このように「多種多様な課題が(現時点で明確になっていないものを含め)存在する」ということが、よく分かる結果と言えるのではないでしょうか。

弊社では、このようなお客さまが抱える多種多様な課題を抽出し、解決するべく、コミュニケーションを重視したコンサルティングを行っております。お気軽にご相談・お問い合わせください。弊社ではこうしたセミナーやWebサイト(退職給付の総合情報サイト「Pmas」)等を通じ、今後も年金資産運用をはじめ、退職給付に関するさまざまな情報を適宜発信してまいりますので、お役立ていただければ幸いです。

Webサイトのご紹介