アクチュアリーが退職給付会計業務を直接サポートする退職給付債務計算(DBO計算/旧PBO計算)

企業年金・退職金に関する経営課題を解決するホームドクター【IICパートナーズ】

ご契約までの流れ

お問い合わせの際にご希望いただいた場合には、コンサルタントがお客さまのところにお伺いし、ヒアリングとサービスの説明を行います。疑問やご不明な点などは、直接遠慮なくお尋ねいただけます。

お見積りはすべて、必要なサービス、計算対象となる会社と人員数、制度内容等、お客さまごとの個別見積となります。このため、お見積りの際には退職金規程、年金規約などをお預かりいたします。(この際、ご要望に応じて機密保持に関する誓約書をご送付いたします。)

お見積り・サービス内容にご納得いただけた場合、DBO計算の委託契約を締結させていただきます。ご不明な点、不安に思っている事などがございましたら、ご契約前に気軽にコンサルタントにお申しつけください。

お問い合わせはこちら

ページTOPへ

サービスご利用イメージ

ご契約後、計算の時期が近づきましたら、弊社より「退職給付債務計算のご案内」と「退職給付債務計算に係る指示書」をお送りいたします。お客さまにて内容をご確認の後、「指示書」に必要事項を記入してご返送いただきます。

人事データは、「退職給付債務計算のご案内」に記載されている内容にしたがってご準備いただきます。その際にご不明な点などは、計算を担当するコンサルタントに直接お伺いいただけます。

お客さまからいただいた資料やデータが整ったことが確認できましたら、DBO計算を実施します。計算結果についての報告とあわせてアクチュアリーがサインした確認書もご提供します。またニーズに応じて、計算結果に関する詳細な説明、会計数値の作成支援や監査対応のサポートなども行います。

計算準備の段階から、結果報告後に至るまで、お困りの事やご不明点など、コンサルタントに直接ご相談いただくことで、スムーズに退職給付会計業務を進めることができます。

お問い合わせはこちら