退職給付債務(DBO/旧PBO)自社計算ソフト「DBO MASTER」

企業年金・退職金に関する経営課題を解決するホームドクター【IICパートナーズ】

DBO MASTERの特長

直感的な操作が可能

計算を実行する際に必要な操作がアイコンによりわかりやすく表示されているため、直感的な操作が可能です。

画像:DBO MASTERメニュー

シミュレーションの実施

計算基礎の設定を変えて計算するなど、さまざまなシミュレーションが手元ですぐ実行できます。扱うデータによって異なりますが、ほとんどの場合、計算実行は1分未満で完了。会計基準の改正にも対応し、イールドカーブに基づいた複数割引率を設定した計算も容易に実行できます。

画像:昇給率

画像:割引率設定

画像:条件設定

お問い合わせはこちら

ページTOPへ

わかりやすい計算結果

給付別・制度別・会社別・総計を計算結果画面でわかりやすく確認できます。PDFに出力して閲覧・印刷することも可能です。また、個人別計算結果についても、容易に確認することができます。

画像:計算結果1

画像:計算結果2

画像:個人別計算結果

お問い合わせはこちら

ページTOPへ

DBO MASTERの効果

補正計算を不要に

データさえそろえばすぐに計算できるため、多くのお客さまが期末時点のデータを用いて計算を実施されています。補正計算が不要となり、手間が省けるとともに、正確な計算結果を得ることができます。

監査対応をスムーズに

退職給付債務の計算結果に対する監査として、サンプルによる計算過程のチェックが行われることがありますが、計算過程の出力機能によりこれに対応しています。 また、DBO MASTER をご利用中のお客さまの多くは、署名付報告書作成サービスもあわせてご利用いただいています。これにより監査法人に対してアクチュアリーが計算結果の確認を行っています。

内部統制対応として

DBO MASTERによる計算を内部統制のフローに組み込み、社内でも退職給付債務の検証ができる体制を整えているお客さまもおられます。退職給付会計が企業財務に大きな影響を与えるケースもあり、社内で計算・検証可能な体制の構築が望ましいといえます。

事業計画や退職給付制度見直しのための参考資料として

直近のデータに基づくさまざまなシミュレーションが可能なため、財務・会計の面だけではなく、事業計画や退職給付制度見直しのための資料としてもご利用いただけます。

お問い合わせはこちら