退職給付債務計算【DBO計算(旧PBO計算)】、退職金・年金制度設計、企業年金資産運用など

企業年金・退職金に関する経営課題を解決するコンサルティング【IICパートナーズ】

これだけはおさえておきたい年金資産運用の5つのチェックポイント

確定給付企業年金を実施している企業は数多くありますが(2015年2月1日現在で13,983件)、年金資産運用を含めた企業年金の運営管理に専任の組織や担当者を置いている会社は少数派であり、相当な額の年金資産があっても担当者が人事・総務業務の傍らで年金も見ているというケースが珍しくありません。

年金資産運用そのものは外部の運用機関へ委託されており、また専門性が高いこともあって、投資されている金額の割に十分な手当てがされていないというのが多くの会社での現状です。しかし年金資産運用も投資の成果が会社の経営や業績に直結するという点では他の事業活動と何ら変わりはありません。

現在のような経済環境下では安定的に高い運用収益を確保することは非常に困難であり、会社としてどのような運用方針をとり、マネジメントをしていくのかによって、得られる運用の結果は大きく異なります。 管理が十分に行き届いていないということは、裏を返せば改善の余地が大きいということです。

しかし、今の状況を何とかしたいという思いがあったとしても、具体的にどこをどう改善していけばよいのかわからないというのが正直なところではないでしょうか。

本資料では、年金資産運用の責任者及び担当者の方がまずおさえておきたい5つのチェックポイントについて解説しており、これらに沿って現状を確認していくことにより、改善していくべき点や取り組むべき課題が明らかになっていくような構成となっています。

「これだけはおさえておきたい年金資産運用の5つのチェックポイント」の入手を希望される方は、以下のお申し込みフォームよりお申し込みください。

お申し込みフォーム

企業年金資産運用入門の資料「これだけはおさえておきたい年金資産運用の5つのチェックポイント(PDF)」の入手を希望される方は、以下のフォームより必要事項を入力し送信を完了させてください。申込完了メールにて資料ダウンロードに関するご案内をいたします。

この項目は必ず入力してください。

当社「個人情報保護方針」に同意いただける場合は、「確認」ボタンを押して確認画面へお進みください。

お名前※必須
メールアドレス※必須
確認用メールアドレス※必須
電話番号※必須
例:0355013798
会社(団体)名※必須
部署・役職
備考