退職給付債務計算【DBO計算(旧PBO計算)】、退職金・年金制度設計、企業年金資産運用など

企業年金・退職金に関する経営課題を解決するコンサルティング【IICパートナーズ】

総合型厚生年金基金加入事業所向け資料ダウンロード

総合型厚生年金基金の加入事業所は今後どのように対応していくべきか

平成25年6月、厚生年金基金制度の大転換点となる改正法が設立し、平成26年3月には、その施行のための通知が出状されました。

本改正に伴い、全ての厚生年金基金が、「継続、代行返上、解散のいずれを選択するか」決断を迫られています。

総合型厚生年金基金の加入事業所においては、必ずしも基金の意思決定に関与できるわけではありませんが、基金の意思決定に対応し、事業所として選択すべき事項に対応していく必要があります。

本資料では、加入事業所がこうした状況にスムーズに対応いただけるよう、検討のポイントとなる以下の点についてまとめています。

  • 代行返上と解散(通常解散)のちがい
  • 退職金の内枠と外枠のちがい
  • 総合型厚生年金基金における、基金と事業所の選択肢
  • 事業所の対応のポイント
  • 加算部分の代替給付の概要

「総合型厚生年金基金の加入事業所は今後どのように対応していくべきか」の入手を希望される方は、以下のお申し込みフォームよりお申し込みください。

お申し込みフォーム

総合型厚生年金基金の加入事業所向け資料「総合型厚生年金基金の加入事業所は今後どのように対応していくべきか(PDF)」の入手を希望される方は、以下のフォームより必要事項を入力し送信を完了させてください。申込完了メールにて資料ダウンロードに関するご案内をいたします。

この項目は必ず入力してください。

当社「個人情報保護方針」に同意いただける場合は、「確認」ボタンを押して確認画面へお進みください。

お名前※必須
メールアドレス※必須
確認用メールアドレス※必須
電話番号※必須
例:0355013798
会社(団体)名※必須
部署・役職
備考