退職給付債務計算【DBO計算(旧PBO計算)】、退職金・年金制度設計、企業年金資産運用など

企業年金・退職金に関する経営課題を解決するコンサルティング【IICパートナーズ】

写真:ろうきん担当者様

 

「ろうきんでは、2002年度からIICパートナーズに
退職給付債務の計算を依頼しています。アクチュアリーから
直接アドバイスを受けられるので、退職金制度や
会計基準の変更にも、安心して取り組むことができました」

左/一般社団法人全国労働金庫協会 経営企画部 次長 小船 千里 氏
右/一般社団法人全国労働金庫協会 経営企画部 調査役 奈良 環 氏

協同組織の福祉金融機関として運営されている全国13の労働金庫および3つの中央機関・団体(以下、ろうきん)では、一般社団法人全国労働金庫協会(以下、労金協会)を窓口として、2002年度よりIICパートナーズの退職給付債務計算(以下、PBO計算)を利用しています。その経緯と利用状況について、労金協会の小船氏と奈良氏に詳しく伺いました。

法人情報 一般社団法人全国労働金庫協会
http://all.rokin.or.jp/
 事業内容 労働金庫の組織、事業及び経営の指導、労働金庫の役職員の養成及び教育、労働金庫相互の連絡及び調整等
所在地 東京都千代田区神田駿河台2丁目5番15号
人員数 88人(2012年7月1日現在) 
1951年、全国の労働金庫の中央機関として、労働金庫の健全な発達を図り、勤労大衆の福祉を増進することを目的に設立。 労働金庫業界全体の政策・課題について、調査・研究・方針化し、提案・調整ならびに指導・連絡などを行っている。

 

IICパートナーズのPBO計算サービスを2002年度より継続して利用

― PBO計算サービスの利用状況を教えてください。

ろうきんでは、2002年度より毎年継続してPBO計算をIICパートナーズ(以下、IICP)に依頼しています。

各労働金庫・団体はPBOを計算し、それぞれが契約している監査法人の会計監査を受けていますが、全国のろうきんは統一の退職一時金制度を持ち、統一の年金基金制度に加盟していることから、PBO計算については労金協会が窓口として対応しています。

― 10年間継続してIICPにPBOの計算を依頼しているということですが、他社のサービスなどを利用しようと考えたことはありましたか。

いくつか提案を受けることもありますが、計算業務の委託先を変えようと思ったことはありません。IICPには私どもの複雑な退職給付制度を理解してもらっていますし、単に計算するだけでなく、サポートも充実していますので、安心して業務を任せることができています。