退職給付債務計算【DBO計算(旧PBO計算)】、退職金・年金制度設計、企業年金資産運用など

企業年金・退職金に関する経営課題を解決するコンサルティング【IICパートナーズ】

サービス評価とIICPへのリクエスト

今後の展望と引き続き変わらぬサポートに期待

写真:田村駒 向井氏― サービスについての評価をお聞かせください。

運用の詳細ではなく基本的な考え方をシンプルに整理していただけたので、20以上あった商品からも、当社の従業員にあった商品を選ぶことができたと思っています。
IICPの提案として、商品選定の基本的な考え方から商品の分類・位置づけ、定期預金や保険・投資信託の特徴と留意点をご説明いただいて、商品のラインナップ案を立てて頂きました。

その結果、商品の区別ができ目的にあったDC商品に絞り込めました。


― 最後にIICPに対するリクエスト、期待などがありましたらお願いします。

なかなかこちらが勉強不足というか知らないことも多いので、その辺は疑問が出た都度質問させていただいています。今回のように制度が変わった時にもご相談させて頂いて、ニーズに合ったご提案をしていただけるのでとても助かっていますので、今後も何かあれば都度ご相談していきたいと思っています。

まずはこの企業型DCをスタートして、やっていきながら従業員への投資教育や説明会などもしていければと思っているのと、初めてDCを扱うので若干不安要素はありますかね…何かあればその辺りのアドバイスをIICPには期待して、今後も引き続きサポートしていただければと思います。

担当者より写真:田村駒 向井氏・IICP向井

今回取材をさせていただいた時期は、厚生労働省の企業年金部会の下に置かれた専門委員会で、DCの運用商品の選定についてまさに議論が行われていたタイミングであり、田村駒様にはその議論を先取りするような形で商品選定に関わることができました。

今後DC導入企業において、商品の選定や見直しを行う際には、非常に参考になる事例だと思います。

10月からはいよいよDCがスタートするということで、従業員の方への投資教育や、運営面でのサポートについても期待に応えていきたいと考えておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 
IICパートナーズ コンサルタント 向井 洋平



類似した課題をお持ちの方は、お客様の担当コンサルタントまで直接ご相談ください。

※取材日時 2017年5月
※記載の担当部署は、取材時の組織名です。

ページTOPへ