退職給付債務計算【DBO計算(旧PBO計算)】、退職金・年金制度設計、企業年金資産運用など

企業年金・退職金に関する経営課題を解決するコンサルティング【IICパートナーズ】

IICP広報室

05 10

投稿者: admin
2018/05/10 10:00

こんにちは、新入社員の川島です。

この場をお借りして、自己紹介したいと思います。

私は昔から数学や数字が好きで、中学生の時には円周率を60桁言う特技がありました。

大学でも数学を専攻していましたが、分野は偏微分方程式論でアクチュアリーとはかけ離れた専攻でした。しかし数学を活かせるアクチュアリーという職業を知り、専門性の高さや資格の取得の難しさを知って「絶対なりたい!」と思うようになりました。(もちろんそれだけが理由ではありませんが)新しいことや難しいことにチャレンジするのが好きなので、どんどんチャレンジしたいと思います。

画像1

出身は青森県で、高校を卒業するまで青森にいました。方言は南部弁といわれるものを使いますが、普段は頑張って標準語で話しているつもりです。大学時代は宮城県にいました。

趣味は楽器の演奏です。4歳から14年間ピアノを習っていました。また、小学校から大学時代までずっとマーチングバンドや吹奏楽部に所属しており管楽器も得意です。金管楽器も木管楽器も経験しましたが、1番のお気に入りはオーボエで、7年間続けました。

画像2

オーボエについて

みなさんはオーボエという楽器をご存知でしょうか?

オーボエは木管楽器です。柔らかくてとても魅力的な音が出る楽器で、ソロが多いパートでもあります。

オーボエ最大の特徴は演奏の難しさです。どれくらい難しいかというと、世界で一番難しい木管楽器としてギネス世界記録に登録されるほどです。音を出すのも大変で、もし音が出ても真っすぐな音がでなかったり、音程が合わなかったりします。

私がオーボエと出会ったのは高校1年生の時でしたが、その難しさに愕然としました。ですが、「何がなんでもこの楽器を吹きこなせるようになりたい!」と思い、経験がないながらもオーボエを希望しました。

練習を重ね、演奏会でソロを任されるまでになった時の達成感は忘れられません。

画像3

おわりに

コンサルティングアクチュアリーとして活躍できるようになるまでの道のりは険しいと思いますが、毎日少しずつでもステップアップしたいと思っています。

決して簡単なことではありませんが、精いっぱい頑張ります。

Tags: