退職給付債務計算【DBO計算(旧PBO計算)】、退職金・年金制度設計、企業年金資産運用など

企業年金・退職金に関する経営課題を解決するコンサルティング【IICパートナーズ】

近年、企業年金を取り巻く環境は劇的な変化をとげており、プランスポンサーとして加入者の年金資産を預かり運用する基金・企業は、様々な局面に対応しなければなりません。年金資産は規模が大きく、運用する期間も長期となるため、賢明かつ持続的な資産運用を行い、適切なリスク管理を行いつつ運用パフォーマンスを改善していく事が求められます。

お問い合わせはこちら

リスク管理体制の構築と運用モニタリングが原点

PLAN

資産・負債の分析を行い、リスク許容度を見極めたうえで、自社の年金制度にあった運用基本方針を策定します。(政策アセットミックス、運用目標の設定、運用委員会の運営)

DO

運用機関の選定と運用基本方針・ガイドラインによる資産運用の委託を行います。

SEE

運用機関のパフォーマンス評価、リスク管理を行い、運用方針と政策アセットミックスとの整合性をチェックします。また必要に応じて運用機関の入れ替えやシェア変更を検討します。

ガバナンス体制構築支援サービス

IICパートナーズが提供する「運用モニタリングサービス」は、お客様の年金資産運用がリターン改善とリスク管理の両面から円滑に進むように、運用経験豊富な専門家が中立公正な立場からサポートを行います。運用モニタリングサービスを通じ、年金資産運用・管理のノウハウをお客様にお伝えし、お客様と共に、健全な運用モニタリングを通し受託者責任を果たす主体的なガバナンス体制を構築します。

サービス詳細

リスク管理体制構築支援サービス

  • 過去の年金資産運用状況の分析
  • 問題点の指摘と解決策の提案
  • 年金(資産運用)委員会の構築
  • 運用基本方針、政策アセットミックスの策定サポート
  • ガイドライン策定サポート
  • 派生する顧客ニーズへの対応
  • 年金担当者へのアドバイス・教育 ...など

「リスク管理体制構築支援サービス」は、緊急性の高いテーマへ対応するサービスとして、スポットでご利用いただけます。

運用モニタリングサービス

  • 四半期毎のパフォーマンス分析と評価及び問題点の指摘と解決策の提案
  • 運用方針の妥当性を検証
  • 資産配分の考え方を提示
  • 新しい運用商品へのコメント
  • 運用会社の評価・選定
  • 派生する顧客ニーズへの対応
  • 年金担当者へのアドバイス・教育 ...など

「運用モニタリングサービス」では、ご契約期間中は年間を通して、お客様の必要に応じてコンサルタントがご相談・ご質問に直接お答えいたします。

お問い合わせはこちら

コンサルティング費用

サービス内容 コンサルティングフィー
リスク管理体制構築支援サービス 年間200万円~
(消費税別:個別見積)
運用モニタリングサービス 年間150万円~
(消費税別:個別見積)

上記費用は参考となっております。お客様の現況についてお伺いした後、ご要望に沿ったコンサルティングメニューをご提案し、それに応じた費用をお見積りいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

コンサルティングの特色

充実したサポート

運用経験が豊富なコンサルタントが、主体的な年金ガバナンス体制の構築や見直し・活性化を直接サポートし、円滑な年金資産運用を実現します。

専門家によるチェック

運用機関の専門能力や、資産運用の問題点(目標リターン、資産配分等)を、中立・公正な立場から専門家がチェックします。

的確なアドバイス

広い視野と深い分析に基づき、最も重要な年金資産配分のあり方を追求し、機動的な運用に向けた的確なアドバイスをします。また、国際会計基準への対応を考慮した、資産と負債両睨みの資産運用についても、適宜ご相談いただけます。

サービスに関連した留意事項

  • 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商) 第2395号
  • 加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会

有価証券等に係るリスク

投資顧問契約により助言する有価証券等の運用商品は、金融商品を主たる投資対象としているため、当該商品への投資には資産価値に影響を及ぼす様々なリスク(株価変動リスク、債券の価格変動リスク、債券発行者の信用リスク、為替リスク等)が伴います。この結果、投資元本を割り込むことがあります。

お問い合わせはこちら