1. 株式会社IICパートナーズ トップ
  2. 私たちについて
  3. 会社情報

会社情報

COMPANY

名称 株式会社IICパートナーズ(IICP)
英文名称 IIC Partners CO., LTD.
本社所在地
大阪事務所
代表者 代表取締役社長 中村 淳一郎
役職員数(顧問含む) 35名
資本金 2億3千万円
登録・免許 政令指定法人第24号(厚生労働大臣指定 年金業務受託機関)
関東財務局長(金商)第2395号(投資助言・代理業)
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入
役員等

東京本社オフィス

〒105-0004
東京都港区新橋2丁目12番17号 新橋I-Nビル 2階

TEL:03-5501-3758

FAX:03-5501-3759

交通アクセス

都営三田線 内幸町駅 A1出口より徒歩2分

JR 新橋駅 日比谷口より徒歩4分

東京メトロ銀座線 新橋駅 8番出口より徒歩5分

大阪事務所

〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル9階

TEL:06-6307-3631

FAX:06-6307-3632

交通アクセス

JR新大阪駅 西口より徒歩6分

地下鉄御堂筋線新大阪駅 南改札より徒歩5分

阪急南方駅 きた西改札口より徒歩5分

1996年7月 公認会計士と年金数理人が中立系年金コンサルティング株式会社IICパートナーズを設立。
1997年7月 年金ALMの負債側分析サービスを開始。
1998年9月 退職給付会計導入のシミュレーション計算を提供開始。
2000年3月 厚生年金基金、国民年金基金業務の政令指定法人の認可を厚生省より受ける。
2000年7月 年金システム開発専門子会社「日本年金システム開発株式会社」を設立。
2001年4月 PBO自社計算ソフト「PBO MASTER ®」を販売開始。
2001年9月 確定拠出年金制度の開始にあたり、運営管理機関支援業務を受託。
2001年10月 確定拠出年金導入企業向けに制度教育、投資教育事業を開始。
2002年4月 DC営業支援ソフト「DC MASTER」を販売開始。
2002年5月 確定給付企業年金業務の政令指定法人の認可を厚生労働省より受ける。
2002年7月 資産・負債一体型年金ALM分析サービスを提供開始。
2002年12月 大手都銀向けに年金エキスパート養成講座を開始。
2003年10月 世界有数の年金コンサルティンググループ、 アベリカ・グローバルのメンバーファームとなる。
2004年2月 年金資産運用のモニタリング業務を提供開始。
2006年1月 ストック・オプションに関するコンサルティング業務を開始。
2006年9月 大阪事務所を開設。
2010年10月 退職給付IFRS支援サービス「SIP」を提供開始。
2012年9月 大阪事務所を大阪市淀川区西中島5丁目に移転。
2013年9月 東京本社を港区新橋2丁目に移転。
2013年12月 「PBO MASTER 」の後継製品「DBO MASTER」を販売開始。
2014年2月 企業年金・退職給付の情報サイト「Pmas(ピーマス)」オープン
2015年4月 「企業年金ファンドレビュー」を提供開始
2015年7月 子会社「日本年金システム株式会社」を吸収合併
2017年9月 確定拠出年金導入支援サービス「ユーデック」を提供開始。
2017年10月 セカンドキャリアについて学べるWebメディア「ジェニー」オープン
2018年8月 JAに特化しか退職給付債務計算サービス「ふるさとDBO」を提供開始。
2018年12月 現状分析から退職金・企業年金制度の設計のサポートサイト「クミタテル」オープン
2019年10月 働き方改革への対応として「定年延長シミュレーションサービス(レベルアップ)」「人員予測・人件費シミュレーションサービス」の提供開始。